水やりの注意点

あらためて一番大切な水やりの注意点をおさらいします

お水は多肉植物に直接ふりかけないでください

理由はのちほど



ではどのようにするのがいい方法か?

100均などの園芸コーナーにある先の細いジョウロを使います

使い終わったペットボトルに付けて使います

植物と植物の間に細い口を差し込んで水をあげます

一箇所だけでなくまんべんなく隙間にあげてください

鉢底穴から水が出てくるまでたっぷりとお願いしますね





戻りまして直接水をかけるといけない理由です



ご覧のように葉と葉の間に水が残ってしまいます

この水が次の日に太陽の光にあたると温まりお湯になってしまい

ここから腐ってしまいます



でも大丈夫です

水やりに失敗したり横雨が吹き込んで水が残ってしまったら

100均のブロアーでシュシュと水を飛ばしてしまえばいいのです

ブロアーは園芸用品ではありません、カメラなどのホコリ飛ばしに使われるのもです

そういうコーナーで探してください





これで多肉植物の水やりはバッチリです!

 


大切な水やりのポイントを付け加えるとしたら

春夏秋は夕方の涼しい時間帯に

冬は朝方少しでも暖かい時間帯にお願いします

かわいい多肉ちゃんを大切に永く愛してくださいね



 ★ ★ ★ ★ ★


ホームページ ← クリックで飛びます

インスタグラム hikari0001 ← クリックで飛びます

Facebook ひかりの庭の多肉植物園  ← クリックで飛びます



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ ブログ村ランキングの参加しています。クリックで応援お願いします♪

多肉植物専門店

ひかりの庭の多肉植物園

 

 

お問い合わせはこちらまで

hikarinoniwa29@gmail.com

Tel: 090-3666-5032

 

©2010熊本県くまモン#K24448

 

 

TOP

Q&A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多肉植物教室 開催中

ただいま1〜2ヶ月に1回 Honobonoばる大安さんで

教室開催中です。

 

 

 

商標登録証

 

 

 

平成27年度小規模事業者持続化補助金交付決定通知書